食の安全・安心

2020年4月12日 (日)

しろしょうゆ作業仕上げ

12月のワークショップで作ったしろしょうゆ

そろそろ仕上げ作業の時期になりました。

コロナ騒ぎで外出できず自宅にいる時間が増えたので

ヒマな日曜日にやってみました。

Photo_20200412125001

要るものを用意して、煮沸消毒

Photo_20200412125002

ザルにあけて水分を切る。

容器に入れたら出来上がり。

簡単でした(^0^)

沢山のもろみができたので、

ジップロックに小分けして冷凍しておきました。

しろたまりをたっぷり含んでいるので

調味料の代わりに使います。

卵に使ってみたら

Photo_20200412134601

大さじ一杯も入れちゃったので、

チョットからかった(>0<;)

Photo_20200412134701

分量さえ間違えなければ

おいしい調味料として使えると思います。

 

同じものですが、
食と環境の未来ネットの
共同購入スタッフのつぶやき」にも掲載。

 


健康・ヘルシー料理ランキング

2019年8月29日 (木)

なぜ国産小麦のパンがいいのか?


なぜ国産小麦のパンがいいのか?

会で取り扱いのパン・小麦粉製品は、
国産もしくはオーガニックを基本としています。
なぜなら、日本で生産されるパンや菓子などのほとんどは
輸入小麦が原料です。
しかも、遺伝子組み換えのグリホサートの成分が、
製品になったパンにまで残留しているからです。
グリホサートはモンサント社の除草剤ラウンドアップの主成分で、
発がん性などの原因になると米国では裁判になりました。
欧米やアジアでは使用禁止や規制が強化されている中、
日本では逆に、規制が緩和され(輸入障壁になると。。。)
大変問題になっています。
国内のホームセンターでも他の国ではで売れないからか、
山積みになっているのを見かけます。
(ダイソーは良心的にも、取扱いを止めたそうですが)
パンなどの原料になる小麦や小麦粉には残留していても、
製品には残らない・・・のであれば多少いいのですが、
実際に 計った方がいるので、ご紹介。
調査の中で全粒が認められなかったのは、
国産小麦粉と表示のあるパンだけでした。
子どもの大好きなキャラクターのついているパンも、
残念ながら残留が認められたのは、本当に残念です。
子どもには、少しでも安全なものを食べさせたいからです。
パンが大好き、毎日食べる?
何を選ぶか、で随分違ってくると思います。


健康・ヘルシー料理ランキング

2019年7月 7日 (日)

今年もシソが(^▽^)

毎年こぼれ種から自生えするシソですが、
夏のソウメンの薬味に重宝します。

Photo_20190707121101
ところが、こういう種を買わずに自家栽培すると
法律違反になるらしい。
ま、種屋さんからしたら儲からないね。
でも、自家採種は昔から培われた農業の基本。
地域にあった品種を育てたり、
農業試験場で優良品種を農家に普及しやすく安く配布できるよう
食料確保に大きく貢献してきた種子法が
昨年突然に廃止され(短時間の討議で)
海外も含めた民間企業の参入がしやしくなるよう
法律が変わってしまったのですよ。
でもそれじゃ困ると、
各県が補填するような独自の条例つくったり、
超党派で代わりの法案が検討されたり
やっぱり無きゃ困ると分かったらしい。
それも、異例の速さで。
そんなんなら、廃止しなきゃよかったじゃんね。与党の皆さんよ。
そんな事で小市民はヒヤヒヤものですが、
こんな零細な家庭菜園まてまで
検査員派遣するわけないと思うが
内緒なんだからね!

2019年5月30日 (木)

朝ごはんのいただきもの率

朝ごはんいただきます。

20190530
考えてみると、
頂き物率高い(((^_^;)
カッテージチーズは、大山の酪農家から
ベビーコーンのでっかくなったのは、お隣さんから、
ヨーグルトのイチゴソースは、知り合いからもらったちびイチゴで作った。
いただきもの率半分くらい?
あとは買ったものだけど、ナンは手作りパン、
アスパラはホクレン(北海道)、ミニトマトは地元の野菜セット、
ウインナーはサイトウの肉。
ヨーグルトは共同購入した大山乳業の100%生乳ヨーグルト。
素性が分かったものばかり。

 

 

 

ありがたくいただきます。

 

 

 

 

2015年10月15日 (木)

不安な食べもの

遺伝子を組み替えてできた食べものが私達の知らないうちに出回り、
口にすることも多くなっています。

何を選ぶか、少なくとも分かるよう、
すべての食品にGM表示を求める署名を行っています。
10月いっぱいまで受け付けています。
ネットからダウンロードできます。→PDFこちら

Shomei

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

2015年4月 8日 (水)

油菜ちゃん

菜種油を買いました。

震災後の汚染浄化に放射能を吸着するというナタネを南相馬で栽培し、
搾った菜種オイルで地域活性・復興に一役買う「優奈ちゃん」。
可愛いネーミングは、地元高校生がつけたといいます。

もちろん、放射能の残留は油へは移行しないので、
セシウム137,134の検査結果もND(0.03~0.04Bq検出限界以下)で安心です。
商品説明の裏面に詳しいデータも載っています。

Yuna

これは、チェルノヴイリ(ナジロチ)で実践しているナタネプロジェクトの
応用というか、福島の復興支援です。

TVでも放送していたらしい。
私は見えなかったんですが、ご覧になられた方ありますか?

私は「食と環境の未来ネット」で注文しましたが、
チェルノヴイリ救援中部でも扱っています。
ネットでも買えるみたい。

合わせて機関紙「ポレーシェ」より河田先生のコラムもどうぞ。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

2015年3月 5日 (木)

検査

検査
「肉のサイトウ」から 、放射線検査結果がきました。
定期的に、取り扱い肉の検査を、種類別に1〜2ベクレルまでの検査精度で調べています。
1月の結果はすべて検出限界以下でした。

検査には1検体数千から一万円前後の経費がかかりますが、
良心的なメーカーさんは、きちんと対応、公表しています。
そこが安心できるところですね。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

2014年12月22日 (月)

遺伝子組み換え食品

ご存知遺伝子を組み換えられ自然界にない遺伝子を持つ作物が
トウモロコシ・大豆などをはじめあれこれ私達の口に入る食物として
輸入されています。
モンサントという巨大農薬企業のもうけのために、私達の健康や環境汚染の被害は
とどまるところを知りません。

今回、話題になっているのは、
大手コーヒーチェーン店のスターバックスは、
遺伝子組み換え食品の規制に反対しているということで、
ニール・ヤングがコーヒー不買運動を呼び掛けているというもの。

詳細はこちら

ま、私の街にはスターバックスはありませんけど・・・・

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

2014年9月 2日 (火)

工場見学

工場見学
静岡県の食肉工場に見学にきました。
無添加のウインナーも作っているが、
あまり売れないそうです。
欲しい人達に直結しないとね。

2014年7月31日 (木)

スリーアタイム

スリーアタイム
乳製品を1日に三回もしくは3種類食べて
日本人に不足がちなカルシウムを摂るよう心がけてますが、
今日は、朝から一度に3種類(*^.^*)
牛乳、プレーンヨーグルトにドライフルーツ、ゴーダチーズ。
スリー ア タイムでしたね。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

より以前の記事一覧